ビキニラインの黒ずみの4つの原因とは?

ビキニライン(Vライン)の黒ずみの原因とは?

ビキニライン(Vライン)の黒ずみの原因とは何なのでしょうか?4つのポイントをご紹介します。


黒ずみになる4つの原因

ビキニライン(Vライン)が黒ずみになる原因は主に4つあります。

 

それは、

 

  • 下着などの摩擦
  • 肌荒れなどの炎症
  • 間違った自己ケア
  • ホルモンバランス

 

です。

 

さっそく、それぞれの詳細を確認していきましょう。

 

下着などの摩擦

肌は下着や服などから刺激を受けると、メラニンを生成し、ターンオーバーを早めて角質が厚くなります。摩擦による色素沈着は「摩擦黒皮症」といい、角質が厚くなることを「過角化」といいます。下着や服は、刺激の少ないものを選び、運動などの際は摩擦が起きにくい服装を意識することが大切です。

 

肌荒れなどの炎症

肌荒れなどの炎症が起こると、黒ずみの原因になります。ビキニライン(Vライン)の場合、汗、生理、脱毛、ニキビや吹き出物などで、かぶれや炎症を引き起こします。がぶれの場合、かゆみを伴うことがありますが、掻いてしまうと炎症の悪化や色素沈着の原因になるので注意が必要です。

 

間違った自己ケア

カミソリなどでアンダーヘアを処理すると、その刺激により色素沈着や過角化が起こることがあります。脱毛の場合は、毛穴に傷がつくと雑菌が入りやすくなり、「毛嚢炎(もうのうえん)」を引き起こす場合があります。間違った自己ケアで炎症が悪化する前に、皮膚科などのクリニックの受診をおすすめします。

 

ホルモンバランス

女性の場合、女性ホルモンの影響によって体や肌の状態が変化し、黒ずみの原因になる場合があります。妊娠・出産による黒ずみの場合、ホルモン状態が戻れば、数か月で落ち着いてきます。生理不順による色素沈着の場合は、基礎体温など体の状態を確認し、異常があれば産婦人科に相談することをおすすめします。

 

参考サイト:http://www.skincare-univ.com/article/003126/

まとめ

以上の4つが、ビキニライン(Vライン)が黒ずみになる主な原因です。対処法には、皮膚科などのクリニックにより、ハイドロキノンやトレチノイン(ビタミンA誘導体)などの外用薬を処方してもらう方法の他に、イビサクリームなど市販の黒ずみケア商品を使う方法などがあります。原因を知って正しい対処法を心掛けたいですね。

黒ずみケアクリームランキング!

イビサクリーム

有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K

 

厚生労働省から認められた美白成分「トラネキサム酸」を配合。無添加、無香料で肌に優しいのが特長。28日間返金保証あり。

 

公式ページはこちら(ビキニライン,Vライン,黒ずみ,原因,1)

 

口コミはこちら

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

有効成分:プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K

 

プラセンタにより肌質改善を目指します。野ばらの香りが特長。60日間の返金保証あり。

 

公式ページはこちら(ビキニライン,Vライン,黒ずみ,原因,2)

 

イビサクリームとの違いはこちら

ヴィエルホワイト

有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K

 

イビサクリームと同じ「トラネキサム酸」を配合。定期コースの継続条件により合計の値段が高め。

 

公式ページはこちら(ビキニライン,Vライン,黒ずみ,原因,3)

 

イビサクリームとの違いはこちら

▼タップしてイビサクリームが1位の理由を確認する▼

デリケートゾーンの黒ずみ対策クリームを市販で選ぶ方法(ビキニライン,Vライン,黒ずみ,原因)

 

 

 

イビサクリームを市販で買う前に要注意! TOP