陰部の黒ずみにヒルドイドはOK?

陰部の黒ずみにヒルドイドはOK?

デリケートゾーンや陰部の黒ずみにヒルドイドは使ってもOKなのでしょうか?ヒルドイドは保湿力の高い成分で、乾燥肌やアトピー性皮膚炎などの治療にも使われているので、もしかして黒ずみにも効果があるの?と気になっている人も多いと思います。

 

そこで、ヒルドイドが陰部などの黒ずみに効果があるのか成分から分析すると、保湿力には優れていますが、黒ずみケアはあまり適していないことが分かりました。


ヒルドイドの成分と効果・効能

ヒルドイドの主成分には「ヘパリン類似物質」が含まれており、保湿力、抗炎症、血行促進の3つの効果が期待できます。

 

ヘパリン類似物質の効果

保湿力

保水効果があり、乾燥から肌を守ります。

 

抗炎症

肌荒れなどを鎮める作用があり、肌を正常化します。

 

血行促進

血流を良くして新陳代謝を高めます。

 

保湿力に注目!

この中でも特に保湿力が優れています。一般的な化粧品に含まれる保湿成分は、肌の表面にある角質層までしか作用しないのに対し、ヒルドイドはその奥の基底層まで働きかけます。そのため、保湿ケアには最適の成分です。

 

入手方法

ヒルドイドは薬局などでは市販されておらず、皮膚科などのクリニックで処方が必要な医薬品です。市販で「ヘパリン類似物質」を含むものには、「アットノン」や「HPクリーム」などがあります。

黒ずみに効果は?

ヒルドイドの効果を見てみると、肌を正常化して新陳代謝(ターンオーバー)を促進する働きがあるので、黒ずみの元であるメラニンを排出しやすくなる効果が期待できます。

 

しかし、保湿がメインになるので黒ずみ対策としては時間がかかる場合があります。そのため、陰部などの黒ずみケアを行う場合は、メラニンの生成を抑える有効成分が入っているものを選ぶことが重要です。

オススメの黒ずみ対策クリームはコレ!

陰部の黒ずみ改善を目指すなら、「イビサクリーム」がオススメです。なぜなら、イビサクリームはデリケートゾーン用の黒ずみ対策として開発されたクリームで、厚生労働省から認められた有効成分「トラネキサム酸」が配合されているからです。トラネキサム酸は、シミやそばかすの元であるメラニンの生成を抑える作用があるので、黒ずみケアに最適です。さらに詳しい内容は下記からチェックできます。

 

▼タップして詳しい情報を確認する▼

デリケートゾーンの黒ずみ対策クリームを市販で選ぶ方法(陰部,黒ずみ,ヒルドイド,1)

まとめ

デリケートゾーンや陰部の黒ずみにヒルドイドが効くのか成分を分析したところ、保湿ケアには有効ですが、黒ずみ対策としては効果が期待しにくいことが分かりました。黒ずみを対策したい場合は、トラネキサム酸など有効成分が配合されたクリームを選びましょう。

黒ずみケアクリームランキング!

イビサクリーム

有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K

 

厚生労働省から認められた美白成分「トラネキサム酸」を配合。無添加、無香料で肌に優しいのが特長。28日間返金保証あり。

 

公式ページはこちら(陰部,黒ずみ,ヒルドイド,1)

 

口コミはこちら

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

有効成分:プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K

 

プラセンタにより肌質改善を目指します。野ばらの香りが特長。60日間の返金保証あり。

 

公式ページはこちら(陰部,黒ずみ,ヒルドイド,2)

 

イビサクリームとの違いはこちら

ヴィエルホワイト

有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K

 

イビサクリームと同じ「トラネキサム酸」を配合。定期コースの継続条件により合計の値段が高め。

 

公式ページはこちら(陰部,黒ずみ,ヒルドイド,3)

 

イビサクリームとの違いはこちら

▼タップしてイビサクリームが1位の理由を確認する▼

デリケートゾーンの黒ずみ対策クリームを市販で選ぶ方法(陰部,黒ずみ,ヒルドイド)

 

 

 

イビサクリームを市販で買う前に要注意! TOP