イビサクリームの使い方と注意点

イビサクリームの使い方と注意点

イビサクリームの使い方と注意点を解説します。正しく使うことでより効果的に使うことができ、逆に間違った使い方をしてしまうと、肌トラブルの原因になる場合もあります。イビサクリームの効果的な使い方を知って黒ずみ改善を目指していきましょう。


イビサクリームの使用方法

まずは、イビサクリームの塗り方について見ていきましょう。基本的な使い方は下記の2ステップになります。

 

 

ステップ1

朝晩に1回ずつ塗る

 

ステップ2

1円玉ほどの大きさを手に取り、気になる部分に塗る

 

以上が基本的な使用方法です。朝と夜の1日2回、適量を手に取って、黒ずみが気になるところへ塗るだけなので簡単にケアできます。

効果的な使い方

それでは、イビサクリームをより効果的に使うにはどうしたらいいのでしょうか。イビサクリームの効果的な使い方には、3つのポイントがあります。

 

清潔な状態で使う

お風呂上りなどなるべく清潔な状態で使用しましょう。汚れや雑菌は炎症など肌トラブルの原因になります。朝など入浴できない時は、蒸しタオルやウェットティッシュなどで軽く拭いてから使うといいです。ただし、強くこすってしまうと黒ずみが悪化する可能性があるのでやさしく拭くのがポイントです。

 

黒ずみより少し広範囲に塗る

イビサクリームを角質層までより浸透させるには、黒ずみより少し広めに塗るのがおすすめです。広範囲に塗っておくことで、黒ずみの周囲から成分が作用しやすくなります。

 

黒ずみのない部分に塗っても大丈夫?と心配の方もおられるかもしれませんが、イビサクリームは漂白剤のように強力な成分ではないので問題ありません。美容成分や保湿成分なども配合されているので、スキンケアしながら黒ずみ対策していくことが可能です。

 

気になる部分は2度塗りする

集中的にケアしたい場合は、2度塗りが効果的です。イビサクリームを塗って乾いたら、その上から重ねるようにしてもう一度塗ります。こうすることで、より成分が働きやすくなります。ただし、一度に大量に塗ったからと言って一気に効果が出るわけではないので、気になる部分だけ2度塗りして、継続していくことが大切です。

 

動画で解説

イビサクリームの開発者より効果的な使い方を解説されている動画がYoutubeにあったので記載しておきます。

 

注意点

ここでは、イビサクリームを使用上の注意点をお知らせします。以下の内容を守って使用しましょう。

 

継続利用が重要

イビサクリームで黒ずみ対策するには、続けて使うことが大切です。イビサクリームは、皮膚のターンオーバー(新陳代謝)に合わせてケアしてきます。肌のターンオーバーのサイクルは約28日と言われていますが、年齢によって異なり、1度のサイクルだけでは完全に黒ずみを排出できない場合も多いです。そのため、最低3か月〜の継続利用が目安になります。

 

1日2回を推奨

イビサクリームは、1日1回だけでも効果は期待できます。ただし、1日2回使った場合と比べると効き目が半減する可能性があります。より成分を効きやすくするためにも1日2回の使用をおすすめします。もし、朝は忙しくて夜しか塗れないという場合は、上述のように2度塗りなどを活用してみてください。

 

また、塗るタイミングについては、朝と夜が基本になりますが、自分の塗りやすい時でOKです。毎日続けることの方が大事なので、あまり神経質にならず習慣化できるタイミングで毎日続けましょう。朝起きた後、出かける前、お風呂上り、寝る前など生活リズムの中に取り入れると続けやすいですよ。

 

夏場は蒸れに注意

イビサクリームの口コミで、気温が高い時に塗ると少し蒸れた方がおられました。夏など気温の高い時は、少し乾かしてから下着をはくようにしましょう。

まとめ

以上、イビサクリームの使い方について解説しました。効果的な使い方と注意点を守って黒ずみ改善を目指しましょう。

 

▼30%OFF!返金保証付き▼

イビサクリームの公式HPはこちら(イビサクリーム,使い方,1)

黒ずみケアクリームランキング!

イビサクリーム

有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K

 

厚生労働省から認められた美白成分「トラネキサム酸」を配合。無添加、無香料で肌に優しいのが特長。28日間返金保証あり。

 

公式ページはこちら(イビサクリーム,使い方,1)

 

口コミはこちら

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

有効成分:プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K

 

プラセンタにより肌質改善を目指します。野ばらの香りが特長。60日間の返金保証あり。

 

公式ページはこちら(イビサクリーム,使い方,2)

 

イビサクリームとの違いはこちら

ヴィエルホワイト

有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K

 

イビサクリームと同じ「トラネキサム酸」を配合。定期コースの継続条件により合計の値段が高め。

 

公式ページはこちら(イビサクリーム,使い方,3)

 

イビサクリームとの違いはこちら

▼タップしてイビサクリームが1位の理由を確認する▼

デリケートゾーンの黒ずみ対策クリームを市販で選ぶ方法(イビサクリーム,使い方)

 

 

 

イビサクリームを市販で買う前に要注意! TOP