イビサクリームとヴィエルホワイトの違いを比較!

イビサクリームとヴィエルホワイトの違いを比較!

黒ずみケアクリームのイビサクリームとヴィエルホワイトの違いを比較してみました。

 

今回、比較したのは

 

  • 成分
  • 価格
  • 保証

 

の3つです。

 

さっそく、それぞれを見ていきましょう。


イビサクリームの詳細

主な成分

トラネキサム酸
グリチルリチン酸2K

 

価格

単品購入 \7,000+送料\360+手数料\150(税別)
定期購入 \4,970(税別)
定期コース最低継続回数 2回(2か月)

 

返金保証

28日間
商品注文後28日以内に、お買い上げ明細書・商品の容器を返送で初回分を返金

ヴィエルホワイトの詳細

主な成分

トラネキサム酸
グリチルリチン酸2K

 

価格

単品購入 \9,960+送料\500(税別)
定期購入 初回\4,890(税別) 2回目以降 \4,770(税別)
定期コース最低継続回数 4回(4か月)

 

返金保証

120日間
商品到着より120日以内に、お買い上げ明細書・商品の容器・商品の箱を返送で初回分を返金

3つのポイントを比較!

成分に関して

 

まず、イビサクリームとヴィエルホワイトの主な成分を見てみると

 

  • トラネキサム酸
  • グリチルリチン酸2K

 

となっており、大きな違いはありませんでした。

 

トラネキサム酸は、厚生労働省から医薬部外品として「美白有効成分」に登録されいる成分で、グリチルリチン酸2Kは、抗炎症効果に優れている成分です。

 

メラニン生成を抑え、肌荒れを防ぐことによってきれいな肌を目指していきます。

 

また、どちらも肌に刺激のある添加物は無添加となっており、敏感肌の方でも優しい成分となっていました。

 

価格に関して

 

価格については、単品購入した場合、ヴィエルホワイトの方が割高になりますが、定期購入した場合は、ほぼ同じ価格帯です。

 

注意点としては、定期コースにした場合、最低継続回数があるということです。

 

定期購入は単品価格に比べて値段が安い場合が多いのですが、割引する代わりに、〇か月以上の継続が条件といったような縛りがあります。

 

定期コース最低継続回数

イビサクリーム 2回(2か月)
ヴィエルホワイト 4回(4か月)

 

初めて使う方にとってはヴィエルホワイトの4回というのは少し長く感じるかもしれません。

 

一方、イビサクリームは2回と短めに設定されているので、初めての方でも購入しやすいのが特長となっています。

 

保証に関して

 

返金保証は、ヴィエルホワイトの方が120日間と長いですが、返金対象はどちらも初回分のみです。肌に合わない場合は、120日間も必要ないので、イビサクリームの28日間でも対応できます。

まとめ

イビサクリームとヴィエルホワイトの違いを比較した結果、大きく違っていたのは

 

  • 定期コースの最低継続回数

 

でした。

 

ここまでをまとめると

 

4か月以上じっくり続けたい場合は、ヴィエルホワイト

 

黒ずみケアを手軽に始めたい方は、イビサクリーム

 

をおすすめします。

 

また、イビサクリームはデリケートゾーンクリーム人気No.1にもなっているので、まずはお試ししてみてはいかがでしょうか?

黒ずみケアクリームランキング!

イビサクリーム

有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K

 

厚生労働省から認められた美白成分「トラネキサム酸」を配合。無添加、無香料で肌に優しいのが特長。28日間返金保証あり。

 

公式ページはこちら(イビサクリーム,ヴィエルホワイト,1)

 

口コミはこちら

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

有効成分:プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K

 

プラセンタにより肌質改善を目指します。野ばらの香りが特長。60日間の返金保証あり。

 

公式ページはこちら(イビサクリーム,ヴィエルホワイト,2)

 

イビサクリームとの違いはこちら

ヴィエルホワイト

有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K

 

イビサクリームと同じ「トラネキサム酸」を配合。定期コースの継続条件により合計の値段が高め。

 

公式ページはこちら(イビサクリーム,ヴィエルホワイト,3)

 

イビサクリームとの違いはこちら

▼タップしてイビサクリームが1位の理由を確認する▼

デリケートゾーンの黒ずみ対策クリームを市販で選ぶ方法(イビサクリーム,ヴィエルホワイト)

 

 

 

イビサクリームを市販で買う前に要注意! TOP