イビサクリームは唇に要注意!

イビサクリームは唇に要注意!

イビサクリームは唇に使えるのでしょうか?口周りの黒ずみや色素沈着に悩んでいる方は意外と多いようで、イビサクリームが使えるかは気になるところです。結論から言うとイビサクリームは唇に使わない方がいいです。


唇の黒ずみの原因は?

まずは、唇の黒ずみや色素沈着の原因について見ていきましょう。

 

紫外線

唇の皮膚は薄いので紫外線の影響を受けやすいです。刺激を受けるとメラニン色素を生成し黒ずみの原因になります。

 

摩擦などの刺激

過度に触ったり、拭いたりすると摩擦になり黒ずみやすくなります。

 

化粧品

合わない化粧品が原因の場合もあります。特に多くの口紅に含まれているタールは、紫外線の影響を受けやすいです。

なぜ使わない方がいい?

イビサクリームは、メラニンを抑える美白成分や抗炎症成分も含まれており、黒ずみ改善に効果が期待できます。しかし、唇の場合は口に入る可能性があるので避けた方がいいです。

 

通常、リップクリームなどは口に入ってもいい前提で作られているので安心ですが、イビサクリームはデリケートゾーン用として作られているので推奨できません。

ワセリンとハチミツで簡単ケア!

唇のケアで重要なのは「保湿」です。しっかりと潤いを与えることにより、肌の生まれ変わりであるターンオーバーを正常化させ、黒ずみ改善にも役立ちます。

 

自宅で簡単にケアしたい場合は、水分の蒸発を防ぐワセリンと保湿効果があるハチミツでパックする方法があります。

 

ワセリンとハチミツで唇パック

  1. ワセリンとハチミツを1:1で混ぜる
  2. 唇に塗って、上からラップをする
  3. 5〜10分ほどパックする
  4. ラップを取り、やさしく拭く

まとめ

イビサクリームは唇の黒ずみに使わないようにして、唇パックなど試してみてはいかかでしょうか?もちろん、イビサクリームは唇などの粘膜以外なら全身に対応しているので黒ずみケアにはオススメです。さらに詳しい情報は下記をチェックしてみてくださいね。

 

▼タップしてイビサクリームの詳細を確認する▼

イビサクリームの公式HPはこちら(イビサクリーム,唇,1)

黒ずみケアクリームランキング!

イビサクリーム

有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K

 

厚生労働省から認められた美白成分「トラネキサム酸」を配合。無添加、無香料で肌に優しいのが特長。28日間返金保証あり。

 

公式ページはこちら(イビサクリーム,唇,1)

 

口コミはこちら

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

有効成分:プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K

 

プラセンタにより肌質改善を目指します。野ばらの香りが特長。60日間の返金保証あり。

 

公式ページはこちら(イビサクリーム,唇,2)

 

イビサクリームとの違いはこちら

ヴィエルホワイト

有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K

 

イビサクリームと同じ「トラネキサム酸」を配合。定期コースの継続条件により合計の値段が高め。

 

公式ページはこちら(イビサクリーム,唇,3)

 

イビサクリームとの違いはこちら

▼タップしてイビサクリームが1位の理由を確認する▼

デリケートゾーンの黒ずみ対策クリームを市販で選ぶ方法(イビサクリーム,唇)

 

 

 

イビサクリームを市販で買う前に要注意! TOP