イビサクリームを男が使うとNG?

イビサクリームを男が使うとNG?

イビサクリームは男でも使えるのでしょうか?販売ページを見ても、女性が使っているイメージで、男性にも使えるの?と気になっている方も多いと思います。男でも脇やお尻、陰部の黒ずみは気になるものです。そこで、イビサクリームが男でも使えるか、黒ずみの原因やイビサクリームの効果について解説していきます。

 

イビサクリームは男性OK!

結論から言えば、イビサクリームは男でも使用できます。

 

黒ずみの原因は「メラニン色素」によるもので、イビサクリームに含まれる「トラネキサム酸」はメラニンを抑え、シミ、そばかすを防ぐ効果が期待できるので、男女関係なく使用できます。

 

メラニン生成の原因は?

まずは、メラニンができる3つの原因について確認していきましょう。

 

摩擦などの刺激

肌は摩擦などの刺激を受けると防御機能によりメラニン生成を活発にします。陰部や股間の場合、下着や衣服などの擦れのほか、過度な性行為や自慰行為(オナニー)も原因になります。

 

炎症

肌に炎症が起こると再生機能で細胞の働きが活発になります。その際、メラニンを生成するメラノサイトの働きも活発になり、シミなど色素沈着を起こしやすくなります。

 

ホルモンバランス

10代男性の場合、成長期に男性ホルモンが活発になる過程でホルモンバランスに変化があり、メラニンが生成されやすくなります。そのため、思春期頃から黒ずみを気にする方が多くなっているようです。女性の場合、生理周期や妊娠により女性ホルモンの影響を受けやすくなります。

 

イビサクリームは美白成分配合!

イビサクリームには、メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐトラネキサム酸を配合しているため、男女関係なく男性でも効果が期待できます。

 

トラネキサム酸とは?

アミノ酸の一種でメラニンを抑制する成分です。肌に刺激が加わるとメラニン工場であるメラノサイトにメラニン生成の指令が出ます。トラネキサム酸は、その指令に含まれるプロスタグランジンという物質を抑制して、メラニンが作られるのを防ぎます。

 

安心の無添加

イビサクリームは、刺激になる添加物(合成香料、着色料、鉱物油、アルコール、パラベン)は無添加なので、敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。もちろん、デリケートゾーン以外にも全身に対応しています。

 

イビサクリームは陰部や股間にも使用可能ですが、尿道や肛門の内部など粘膜に使うとトラブルの原因になります。その付近に塗る際は、粘膜に付かないように注意して、異常が出たらすぐに使用を停止しましょう。

 

まとめ

脇やお尻、陰部の黒ずみの原因は、メラニン生成が関係しており、ホルモンバランスは男女で違いがありますが、イビサクリームの美白成分が効果的であることが分かりました。イビサクリームは男でも使える?と気になっていた方は参考にしてみてください。

 

関連記事:イビサクリームの使い方と注意点【動画あり】


【※警告】イビサクリーム解約の注意事項 TOP