イビサクリームは生理中に注意!

イビサクリームは生理中に注意!

イビサクリームは生理中に使ってもいいのでしょうか?生理中は肌が敏感になりトラブルを起こしやすくなります。ここでは、生理周期に合わせたイビサクリームの使い方について解説していきます。


女性ホルモンと生理周期

まずは、女性ホルモンと生理周期の関係を詳しく見ていきましょう。

 

女性ホルモンの種類

女性ホルモンは下記の2種類あります。それぞれの働きによって約28日の月経サイクルが生まれます。

 

卵胞ホルモン(エストロゲン)

生理の終わりから排卵前に分泌され、体や肌の調子が良くなる作用があります。

 

黄体ホルモン(プロゲステロン)

排卵後から分泌され、イライラや肌荒れなど体の不調の原因になります。

 

生理周期

 

生理周期には主に4段階あります。日数は目安のため多少前後する場合があります。

 

生理期 1〜6日目

子宮内膜がはがれ、血液とともに体の外へ排出されます。受精した場合は妊娠します。

 

増殖期(卵胞期) 7〜13日目

卵胞が育ち始める時期です。卵胞ホルモンが分泌され、子宮内膜が厚くなっていきます。

 

排卵期 14〜16日目

卵胞が卵子から出て排卵が起こります。

 

分泌期(黄体期) 17〜28日目

排卵後は黄金ホルモンが分泌され、卵胞は黄体という組織になります。

この期間に注意!

イビサクリームの使用で注意する期間は、黄体ホルモンが分泌される排卵期〜分泌期(黄体期)です。ホルモンバランスの影響で肌トラブルの原因になる場合があります。

 

そのため、この期間は肌の変化をよく確認して、異常があれば使うのを避けましょう。もちろん、イビサクリームは無添加で赤ちゃんでも使えるほど肌に優しいクリームなので、特に異常がない場合は、使い続けてもOKです。

まとめ

イビサクリームは生理中に使う際は、黄体ホルモンの影響を受ける排卵期〜分泌期(黄体期)は注意が必要です。生理周期をよく把握して正しく使っていきましょう。イビサクリームのさらに詳しい情報は下記からチェックできます。

 

▼タップしてイビサクリームの詳細を確認する▼

イビサクリームの公式HPはこちら(イビサクリーム,生理中,1)

黒ずみケアクリームランキング!

イビサクリーム

有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K

 

厚生労働省から認められた美白成分「トラネキサム酸」を配合。無添加、無香料で肌に優しいのが特長。28日間返金保証あり。

 

公式ページはこちら(イビサクリーム,生理中,1)

 

口コミはこちら

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

有効成分:プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K

 

プラセンタにより肌質改善を目指します。野ばらの香りが特長。60日間の返金保証あり。

 

公式ページはこちら(イビサクリーム,生理中,2)

 

イビサクリームとの違いはこちら

ヴィエルホワイト

有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K

 

イビサクリームと同じ「トラネキサム酸」を配合。定期コースの継続条件により合計の値段が高め。

 

公式ページはこちら(イビサクリーム,生理中,3)

 

イビサクリームとの違いはこちら

▼タップしてイビサクリームが1位の理由を確認する▼

デリケートゾーンの黒ずみ対策クリームを市販で選ぶ方法(イビサクリーム,生理中)

 

 

 

イビサクリームを市販で買う前に要注意! TOP