陰部の黒ずみにニベアは効く?

陰部の黒ずみにニベアは効く?

デリケートゾーンや陰部の黒ずみにニベアは効果があるのでしょうか?ニベアは青缶でも有名な保湿クリームで、愛用している方も多いと思います。ニベアクリームの成分から黒ずみに効くのか検証したところ、乾燥に対しては有効ですが、黒ずみには効果が期待しにくいことが分かりました。


ニベアの成分と効果

ニベアは成分には、ミネラルオイルやワセリンの油分を中心とした成分を含んでいます。ニベアが保湿クリームとして用いられるのは、これらの油分によって、皮膚の表面に油膜を張って水分の蒸発を防ぐ機能があるからです。全成分は下記になります。

 

ニベアクリームの全成分

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

 

黒ずみへ効く?

ニベアには保湿をして、肌を正常化する作用があるので、肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促進する効果が期待できます。そのため、黒ずみの元であるメラニン色素が排出されやすくなり、黒ずみ改善につながります。

 

しかし、美白化粧品のようにメラニンの生成を抑える有効成分は含まれていないので、期待できる効果はわずかです。黒ずみ対策を行うのであれば、メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ美白成分の入ったものを使うことを推奨します。

オススメの黒ずみ対策クリームはコレ!

陰部の黒ずみ改善を目指すなら、「イビサクリーム」がオススメです。なぜなら、イビサクリームはデリケートゾーン用の黒ずみ対策として開発されたクリームで、厚生労働省から認められた有効成分「トラネキサム酸」が配合されているからです。トラネキサム酸は、シミやそばかすの元であるメラニンの生成を抑える作用があるので、黒ずみケアに最適です。

 

▼さらに詳しい情報は下記をチェック!▼

デリケートゾーンの黒ずみ対策クリームを市販で選ぶ方法(陰部,黒ずみ,ニベア,1)

まとめ

デリケートゾーンや陰部の黒ずみにニベアが効くのか成分を検証したところ、保湿としては最適ですが、黒ずみ対策としては不十分だということが分かりました。黒ずみを対策したい場合は、有効成分が配合されたクリームを選びましょう。

黒ずみケアクリームランキング!

イビサクリーム

有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K

 

厚生労働省から認められた美白成分「トラネキサム酸」を配合。無添加、無香料で肌に優しいのが特長。28日間返金保証あり。

 

公式ページはこちら(陰部,黒ずみ,ニベア,1)

 

口コミはこちら

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

有効成分:プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K

 

プラセンタにより肌質改善を目指します。野ばらの香りが特長。60日間の返金保証あり。

 

公式ページはこちら(陰部,黒ずみ,ニベア,2)

 

イビサクリームとの違いはこちら

ヴィエルホワイト

有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K

 

イビサクリームと同じ「トラネキサム酸」を配合。定期コースの継続条件により合計の値段が高め。

 

公式ページはこちら(陰部,黒ずみ,ニベア,3)

 

イビサクリームとの違いはこちら

▼タップしてイビサクリームが1位の理由を確認する▼

デリケートゾーンの黒ずみ対策クリームを市販で選ぶ方法(陰部,黒ずみ,ニベア)

 

 

 

イビサクリームを市販で買う前に要注意! TOP