イビサクリームは妊娠中NG?

イビサクリームは妊娠中NG?

イビサクリームは妊娠中の妊婦が黒ずみに使ってもいいのでしょうか?原因や注意点などを解説します。


妊娠中に黒ずみやすい原因は?

ホルモンバランスの影響

妊娠中はホルモンバランスの影響で、シミやそばかすなど色素沈着や黒ずみになりやすい時期です。

 

妊娠20週くらいから女性ホルモンの卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が高まってきます。これらはメラニン生成を促進する作用をもっており、黒ずみの原因になります。

 

妊娠中はデリケートゾーン以外にも、乳首、脇なども黒ずみやすいと言われています。

 

通常は自然に治る

妊娠が原因で発生した黒ずみの場合、ホルモンバランスが戻ることによって、自然と薄くなって消えてきます。妊娠中の黒ずみは自然なものなので過度に心配する必要はありません。

イビサクリームを使う際の注意点

妊娠中はホルモンバランスの影響で肌トラブルが起きやすい状態なので、使用は控えましょう。

 

もちろん、イビサクリームは刺激になる添加物は無添加で肌に優しいので、出産後のホルモンバランスが戻った状態であればOKです。

まとめ

イビサクリームは妊娠中の妊婦が黒ずみに使うのは避けて、出産後に様子を見て使うことをオススメします。

 

▼30%OFF!返金保証付き▼

イビサクリームの公式HPはこちら(イビサクリーム,妊娠中,1)

黒ずみケアクリームランキング!

イビサクリーム

有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K

 

厚生労働省から認められた美白成分「トラネキサム酸」を配合。無添加、無香料で肌に優しいのが特長。28日間返金保証あり。

 

公式ページはこちら(イビサクリーム,妊娠中,1)

 

口コミはこちら

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

有効成分:プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K

 

プラセンタにより肌質改善を目指します。野ばらの香りが特長。60日間の返金保証あり。

 

公式ページはこちら(イビサクリーム,妊娠中,2)

 

イビサクリームとの違いはこちら

ヴィエルホワイト

有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K

 

イビサクリームと同じ「トラネキサム酸」を配合。定期コースの継続条件により合計の値段が高め。

 

公式ページはこちら(イビサクリーム,妊娠中,3)

 

イビサクリームとの違いはこちら

▼タップしてイビサクリームが1位の理由を確認する▼

デリケートゾーンの黒ずみ対策クリームを市販で選ぶ方法(イビサクリーム,妊娠中)

 

 

 

イビサクリームを市販で買う前に要注意! TOP