イビサクリームがシミに作用する仕組み

イビサクリームがシミに作用する仕組み

イビサクリームがシミに作用する仕組みとはどのようになっているのでしょうか?シミができるプロセスとイビサクリームの美白成分の効果について解説します。


なぜシミができる?

そもそも、なぜシミができるのでしょうか?シミができる仕組みを見ていきましょう。

 

シミになるメカニズム

 

メラノサイトへ指令が出る

まず、表皮細胞が紫外線などの刺激を受けると、「エンドセリン」などの情報伝達物質が分泌されます。これらの物質がメラニンの元であるメラノサイトにメラニン生成の指令を出します。

 

メラニン色素の元ができる

メラノサイトが指令を受け取ると、メラニン色素の元である「チロシン」というアミノ酸の一種が作られます。

 

メラニン色素へ変化

メラニンの元に「チロシナーゼ」という酵素が働き、メラニン色素になります。

 

表皮細胞へ上がっていく

メラノサイトで作られたメラニン色素は、ターンオーバーとともに表皮細胞へ上がっていき、最終的には排出されます。しかし、ターンオーバーの乱れなどが原因でメラニン色素が排出されずに残ってしまうと、色素沈着などシミになります。

イビサクリームの美白成分の効果

イビサクリームには、「トラネキサム酸」という美白成分が含まれています。美白成分とはメラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ成分のことを言います。

 

トラネキサム酸は、上記で解説した情報伝達物質、メラニン色素に変化させる酵素の働きを抑える作用があり、シミに効果が期待できます。

まとめ

イビサクリームがシミに作用するのは、メラニン生成の過程で美白成分が働いていることが分かりました。シミになるメカニズムや美白の仕組みを理解して正しいケアをしていきましょう。

 

▼30%OFF!返金保証付き▼

イビサクリームの公式HPはこちら(イビサクリーム,シミ,1)

黒ずみケアクリームランキング!

イビサクリーム

有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K

 

厚生労働省から認められた美白成分「トラネキサム酸」を配合。無添加、無香料で肌に優しいのが特長。28日間返金保証あり。

 

公式ページはこちら(イビサクリーム,シミ,1)

 

口コミはこちら

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

有効成分:プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K

 

プラセンタにより肌質改善を目指します。野ばらの香りが特長。60日間の返金保証あり。

 

公式ページはこちら(イビサクリーム,シミ,2)

 

イビサクリームとの違いはこちら

ヴィエルホワイト

有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K

 

イビサクリームと同じ「トラネキサム酸」を配合。定期コースの継続条件により合計の値段が高め。

 

公式ページはこちら(イビサクリーム,シミ,3)

 

イビサクリームとの違いはこちら

▼タップしてイビサクリームが1位の理由を確認する▼

デリケートゾーンの黒ずみ対策クリームを市販で選ぶ方法(イビサクリーム,シミ)

 

 

 

イビサクリームを市販で買う前に要注意! TOP