デリケートゾーンの黒ずみにワセリンはOK?

デリケートゾーンの黒ずみにワセリンはOK?

デリケートゾーンやビキニライン(Vライン)の黒ずみにワセリンは使えるのでしょうか?ワセリンは肌の保護や保湿に用いられ、赤ちゃんでも使えるほど優しい成分です。しかし、乾燥から肌を守る点では優れていますが、黒ずみ対策には注意が必要です。


ワセリンの効果

ワセリンは油分からできており、肌に膜を張って水分の蒸発を防ぎます。保湿成分や美容成分は含まれておらず、皮膚を保護するだけなので、肌への刺激は少なく安全性は高いです。そのため、デリケートゾーンの保湿などにも使うことができます。

 

黒ずみ改善の効果は?

しかし、ワセリンだけで黒ずみを消す効果はあまり期待できません。上述のようにワセリンは肌を保護するだけのシンプルな成分です。そのため、水分蒸発による乾燥から肌を守ることには優れていますが、黒ずみへの効果は弱いです。もちろん、保湿することで肌のターンオーバーが正常化され、その過程で薄くなる可能性はありますが、黒ずみをケアする場合は専用クリームを使うなどの対策が必要になります。

黒ずみケアにオススメのクリーム

デリケートゾーンの黒ずみ対策クリームでオススメなのは、「イビサクリーム」です。なぜなら、イビサクリームにはメラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ「トラネキサム酸」が配合されているからです。トラネキサム酸は厚生労働省から認められている有効成分です。黒ずみ改善を目指すのであれば、有効成分の入ったクリームを使うことを推奨します。

 

▼さらに詳しい情報は下記をチェック!▼

デリケートゾーンの黒ずみ対策クリームを市販で選ぶ方法(デリケートゾーン,黒ずみ,ワセリン,1)

まとめ

デリケートゾーンの黒ずみとワセリンについて解説しました。乾燥が気になる場合は、ワセリンを使ってもいいですが、黒ずみ対策する場合は「イビサクリーム」など専用クリームを活用していきましょう。

黒ずみケアクリームランキング!

イビサクリーム

有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K

 

厚生労働省から認められた美白成分「トラネキサム酸」を配合。無添加、無香料で肌に優しいのが特長。28日間返金保証あり。

 

公式ページはこちら(デリケートゾーン,黒ずみ,ワセリン,1)

 

口コミはこちら

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

有効成分:プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K

 

プラセンタにより肌質改善を目指します。野ばらの香りが特長。60日間の返金保証あり。

 

公式ページはこちら(デリケートゾーン,黒ずみ,ワセリン,2)

 

イビサクリームとの違いはこちら

ヴィエルホワイト

有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K

 

イビサクリームと同じ「トラネキサム酸」を配合。定期コースの継続条件により合計の値段が高め。

 

公式ページはこちら(デリケートゾーン,黒ずみ,ワセリン,3)

 

イビサクリームとの違いはこちら

▼タップしてイビサクリームが1位の理由を確認する▼

デリケートゾーンの黒ずみ対策クリームを市販で選ぶ方法(デリケートゾーン,黒ずみ,ワセリン)

 

 

 

イビサクリームを市販で買う前に要注意! TOP